本文へスキップします。

H1

施工管理 入社2年目

承認:エディタ

1日の流れ


8:00

現場に直行します。朝礼に参加し、当日の作業内容の確認、KYミーティング(危険予知活動)を行い、作業を開始します。

12:00

現場の詰所や休憩所等で食事をすることが多いです。時には職人さんと外で食事をする事もあります。

13:00

昼礼に参加し、午前中の進捗報告、翌日の作業内容の報告を行います。

17:00

現場の片付けや清掃を行い、作業を終了します。上長に報告を行い、直帰します。

仕事内容

現場でお客様や協力会社の職長さんなどを交えて打ち合わせを行ったり、作業時の事故や怪我が発生しないよう気を付けながら施工を完了させる仕事です。作業所毎の安全ルールの管理、作業品質の確認、作業工程の打ち合わせ、写真撮影などが、多くの現場で共通する業務になります。

仕事のやりがい

一日一日の作業を確実に行い、災害や事故、怪我など無く工事を終えられた時にやりがいを感じます。施工管理という仕事上、職人さんへ作業をお任せすることがほとんどですが、その中で、お客様や協力会社様と打ち合わせを行い、安全管理を行っています。

一番大変だったこと

「未経験」で入社したため、経験値と呼べるものが全くありませんでした。職人さんと話をして工程などを決める際も、イメージが掴めないことに苦労しました。しかし、上司や先輩へ相談したり、職人さんとコミュニケーションをよく取るという事で乗り切ることができました。

10年後の自分

知識の習得や資格取得はもちろんですが、覚えた知識や経験をしっかりと実践できる人間になっていたいと思います。現場のルールや安全管理は現場毎に日々変わっていくと思います。その中で、自分の経験や知識で事故などを未然に防げるようになっていたいと思います。

施工管理職に向いている人

お客様や職人さん、協力会社様と話す機会が非常に多いため、「コミュニケーション能力が高い方」は非常に向いていると思います。その他にも、車での移動が多い為、「安全運転を常に心がけている方」も向いていると言えるかもしれません。

施工管理職に向いていない人

「時間にルーズな方」には向いていないと思います。基本的に、実際の作業開始より早く現場に到着し、KYミーティング(危険予知活動)の準備や現場状況の確認などを行うことがほとんどです。移動ルートや時間などを考慮し、早目早目に行動できる方だと円滑に作業を進めることができると思います。

入社を決めた理由

施工管理職に興味を持っており、転職サイトで検索をしたところカナエを知りました。採用の条件なども魅力でしたが、中途入社の方が多い点でも安心感を感じました。

入社して良かったこと

多くの経験を積ませて頂ける点です。カナエは多くの案件を取り扱っているため、様々な現場で新しい知識や経験を積むことができました。また、最初の半年程は先輩の下で指導を受けることができたことも良かったです。

職場の雰囲気

風通しが良いと感じています。上司や先輩方ともに相談しやすい環境です。現場に来られた際にも様々なアドバイスをして頂けます。

入社後新たに取得した資格、今後取得予定の資格

【取得済み】
職長・安全衛生責任者教育、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習(2種)、有機溶剤作業主任者技能講習、玉掛技能者(1t以上)技能講習
【取得予定】
2級土木施工管理技士

休日の過ごし方

基本的にはほとんどの時間を趣味に充てています。オンラインゲームが趣味なので、学生時代の友人と集まり、ネット上で対戦をしたりしています。

応募者へメッセージ

一緒に働けることを楽しみにしております。入社された際は、よろしくお願い致します!