本文へスキップします。

H1

沿革

コンテンツ
1941年 3月10日資本金19.5万円で、中央区日本橋にて「株式会社 三友商会」を創立
1946年 「株式会社 カナエ商会」に社名変更し、中央区銀座2丁目へ移転
1947年 社名変更に伴い、資本金150万円にて「カナエ産業 株式会社」を中央区京橋に設立
火力発電所、水力発電所用資材の販売を開始
1948年 福岡支店開設
1949年 大阪支店開設
1951年 変圧器用パッキン「オイリットコルク」の製品化に成功。登録商標とする
仙台支店開設、資本金500万円に増資
1954年 名古屋支店開設
1961年 火力発電所に於ける「クラゲ防止網設置工事」をわが国で初めて開発
1965年 新潟支店開設
1966年 資本金1,000万円に増資
1968年 火力発電所の取水口貝殻清掃工事を開発
1969年 関西電力(株)美浜原子力発電所殿において「クラゲ防止網設置工事」を設計・施工
1971年 広島支店開設、資本金3,150万円に増資
1973年 資本金5,000万円に増資
1975年 SK型オイルフェンスを開発
1977年 資本金1億円に増資
FRP封入標識板を九州電力(株)殿へ販売開始
1979年 感震計システムを開発。東京電力(株)殿の全14火力発電所に納入し制御機器分野へ進出
若狭支店開設
1980年 自動制御式緊急遮断スルースゲートを開発、一般農工業用水門の製造開始
1981年 防衛庁調達実施本部より登録資格取得
1983年 札幌支店開設
1984年 推進管内の懸垂式配管工法(PKP工法)を開発
地中線用PFP管の販売開始
1985年 福島支店開設
1987年 柏崎支店開設、中央研究所開設
浸透型流出抑制施設の開発に対し建設大臣技術評価書を受ける
1992年 社名を株式会社カナエに変更
1997年 東洋リントフリー(株)と共同で半導体工業向け防塵衣「ギガステージ」を開発
1998年 関西電力(株)高浜原子力発電所殿に空調除塵装置付テントハウス「スライディングファクトリー」設計・施工
1999年 東京電力(株)エネルギー・環境研究所殿より委託研究で消泡装置を開発
2000年 大阪ガス(株)殿よりライニング工事を受注
2001年 日興リカ(株)と昭和エンジニアリング(株)との3社共同開発によりPCB処理技術が国(環境省・経済産業省)の認定を受ける
2003年 関西支社設立
ISO9001認証取得
クラゲ回収システム開発
2009年 下北出張所開設
2010年 名古屋支店新設
2011年 札幌支店新設
2015年 新統合基幹システムGalileopt NX-I 導入
2017年 柏崎支店新設