本文へスキップします。

H1

営業事務 入社5年目

承認:エディタ

1日の流れ


9:00

メールや社内の連絡網を確認します。その後、本日中に処理する予定の伝票に記入ミスがないかチェックします。

12:00

基本はお弁当ですが、たまに外で食べることもあります。

14:00

出納業務を行います。営業担当が使用した経費の精算や交通費・接待費が主です。前日までの処理で差異がなければ、本日付けの伝票の入力を開始します。

17:20

入力した伝票に間違いがないか、再度チェックします。また、本日付けの納品書・請求書等を印刷し、送付作業が完了したら帰宅します。

仕事内容

日々情報収集をしながら、営業担当のサポート業務を行っています。お客様からの電話対応や伝票処理、外出先からの営業担当の指示などに対して、スムーズに対応できるよう心掛けています。

一番大変だったこと

消費税増税の時期に行った請求書の処理業務です。カナエは20日締めのため、増税が始まる月の請求書は、前月の21日~30日分は8%の消費税、当月の1日~20日分は10%の消費税で処理を行わなければならず、普段の倍以上気を付けながら請求書処理をしました。

営業事務職に向いている人

電話対応や複数いる営業担当からの仕事を同時に行わなければならないため、「仕事の優先順位を自分で決めたり、臨機応変に対応できる方」が向いていると思います。仕事内容を把握し、業務時間内に終わらせるように逆算できることが重要だと思います。

営業事務職に向いていない人

「言われたことしかできない方」「仕事の優先順位がつけられない方」は難しいと思います。

入社を決めた理由

インフラ業界ということで、私たちが生きている中で「絶対に必要とされているもの」に携われる点に魅力を感じました。景気に左右されることは少なく、娯楽から削られていく中でも最後まで私たちの生活の身近にあるものだと思い、入社を決めました。

入社して良かったこと

オンとオフをしっかり分けた生活が送れることです。仕事量が多い時もありますが、調整すれば業務時間内に終わらせることや残業時間を最小限に抑えることができます。前職では休日出勤もしておりましたが、今は基本定時退社のため、平日でも好きなことに時間を使えます。

職場の雰囲気

業務時間内でもちょっとした雑談をしたり、上司にも相談しやすい雰囲気だと感じます。

入社後新たに取得した資格

日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験3級

会社周辺でおすすめの場所

竹芝ふ頭のターミナルです。海辺近くのテラス席があるレストランがあるのですが、そこからはお台場の景色やレインボーブリッジを見ることができ、優雅なランチタイムを過ごせます。

座右の銘

“雲外蒼天”という四字熟語です。私が尊敬している方が大切にしている言葉なのですが、「分厚い雲の外には必ず蒼いきれいな空が広がっているよ」「どんな困難で覆い尽くされたとしても、蒼い空のどこかに必ず光が差しているところがあるんだよ」という意味が込められています。

休日の過ごし方

休日は友人と食事に行ったり、家でゆっくり過ごすこともあります。有給休暇も取りやすい環境のため、長期休みを頂いて旅行することもあります。

応募者へメッセージ

入りたい会社を選ぶことは難しいですが、しっかりと見極めて自分のやりたいことを目指してください。