本文へスキップします。

H1

有害物質等流出防止の技術

コンテンツ
工場・プラントの環境対策のために
有害物質等流出防止の技術

流出事故を未然に防ぐ

水門イメージ画像

近年、グローバル規模での環境意識の高まりを受け、国内企業でも環境問題対策が不可欠となっています。
万一の事故等により、工場やプラント構内の油、塗料、薬品やその他の有害物質等が排水路や排水溝に流れた場合、構外への流出を防止するために、排水を遮断する水門(スルースゲート・スライドゲートともいう)の設置を行う企業が増えています。

当社は、総合エンジニアリング企業として、水門を販売するだけでなく、設計・製作を主体として行っています。

流出事故を未然に防ぐ イメージ画像2
流出事故を未然に防ぐ イメージ画像3

取り扱いを始めた当初は、公共工事等の一般河川用よりも止水性の高い水門を設計・製作することで、工場やプラントにおいて採用され、数多くの実績を重ねてきました。
1970年代頃より、顧客のニーズとして、止水性だけでなく徐々に水質管理についても求められるようになってきました。

水門イメージ画像

そこで、当社では、各種計測機器(pH計、油膜検知器等)の取り扱いをはじめとして、各機器の監視および制御を行うシステムを構築してきました。 そして、自動かつ速やかに排水を遮断する目的で、1980年に電動式緊急遮断スルースゲートを開発し、2000年頃には自動制御式緊急遮断スルースゲートシステムを開発しました。 その後、電力、自動車、薬品、飲料、電気、精密機器など多方面にわたる工場やプラントに採用され、その他にも埋め立て処分場等の施設も含め豊富な納入実績があります。

実績表

自動制御式緊急遮断スルースゲートシステムの概要

本システムは、工場やプラントからの排水・雨水を各種計測機器により常時監視し、有害物質などが流出して異常が発生した場合、排水路や排水溝をスルースゲートによって自動的に遮断します。構外への流出事故を未然に防止し、環境保全をサポートするシステムです。
また、自然の環境保全だけでなく、工場やプラントの周辺環境においても配慮したシステム作りを提案しています。たとえば、水質環境基準をクリアしている排水でも着色水や白濁水は好まれません。このような場合でも、測定機器を選定するところから提案し、顧客のあらゆるニーズに対応します。

自動制御式緊急遮断スルースゲートシステムの特徴

  • 自動制御対応(センサー信号による遮断操作、遠隔操作、現場手動操作等)
  • 高い水密性(水門鉄管技術基準適合、形状や種類が豊富、耐候性・ 耐久性抜群)
  • オーダーメイド対応(設計・製作により、あらゆるニーズに対応)
  • ワンストップソリューションの提供(設計/製作/据付/メンテナンスまで、トータルに対応

システム構成事例

緊急遮断スルースゲートシステムは計測機器の種類、制御方法等により様々なシステムを構築することが可能です。
基本的なシステム構成としては、「計測(最終)桝」「電動式スルースゲート」「操作盤」「各種計測機器(pH計、油膜検知器、濁度計等)」「ポンプ」にて構成されています。

統合系統イメージ図
機器配置イメージ図

事例1.常時開(OPEN)・異常時閉(CLOSE)

フロー図 画像

最終枡に設置した計測機器により工場排水や雨水の状態を常時監視します。平常状態では、電動式スルースゲートは”開(OPEN)”状態で工場排水や雨水を構外へ放流します。
計測機器が異常を検知すると、操作盤へ異常信号を送信します。異常信号を受信した操作盤では、付帯する表示灯で異常を表示し、パトライトを点灯させます。また、同時に異常信号を中央制御室等へ連携リレーさせることも可能です。
異常状態では、電動式スルースゲートが動作し、”閉(CLOSE)”状態となり異常な工場排水や雨水の構外流出を防止します。さらに、ポンプを連動させることで最終枡より処理水槽へ移送することも可能です。

事例2.常時閉(CLOSE)・降雨時開(OPEN)・異常時閉(CLOSE)

雨水排水を目的とした排水路や排水溝では、電動式スルースゲート”閉(CLOSE)”の状態にして構外流出を常時防止します。降雨時には、「雨量計」や「水位計」などの計測機器と連動させ、電動式スルースゲートを”開(OPEN)”状態にし、雨水を構外へ放流します。この場合でも、各種計測機器にて雨水を監視し続けていますが、異常を検知すると、電動式スルースゲートを作動させ、”閉(CLOSE)”状態にし、異常な雨水の構外流出を防止します。

上記は代表的な事例ですが、ユーザーにより様々な要件があります。当社ではシステムを構築するにあたり、初めに諸条件を伺って当社にて仮システム構築します。基本システム以外にも様々な対策や要望がある場合には、仮システムを基に打合せを進め、必要に応じて避雷対策、停電対策、通信方法(光ファイバー、CCリンク、FLネット等)も考慮しながら、ユーザーと共にシステムを構築します。

おわりに

企業や民間工場における水門やゲートは、公共工事等の一般河川用水門に比べ止水性能の高さが求められています。当社では、これまで蓄積された豊富なノウハウを基に、高止水性水門を設計・製造しており、民間工場に特化しています。
自動車、薬品、飲料、電気、ガス、石油、精密機器、電力、鉄鋼など多方面の工場やプラントの他にも埋め立て処分場、小水力発電所等の施設など含め豊富な納入実績があります。
性能・コストの面で各ユーザーにおける最適な緊急遮断スルースゲートシステムを提案・提供し、共に環境負荷低減に貢献していきます。