本文へスキップします。

H1

コンテクトWEシリーズ(湿潤面対応 エポキシ樹脂被覆材)

汎用DB:詳細

コンテクトWEシリーズ(湿潤面対応 エポキシ樹脂被覆材)

湿潤コンクリート面の補修ができる画期的な被覆材です

概要

これまで困難とされていた湿潤コンクリート面への補修を可能とした柔軟形無溶剤エポキシ樹脂塗料です。コンクリート・鋼材・亜鉛メッキ・ステンレスなどの、さまざまな素材へ直接塗装することができ、特にコンクリート面に対する優れた密着性を発揮し、防食・美装に貢献しています。
  • 湿潤コンクリート面用エポキシ樹脂被覆材
    コンテクトWE100
  • 水中コンクリート面用エポキシ樹脂被覆材
    コンテクトWE300

特徴

  • 塗布性・施工性に優れローラーなどで容易に塗装ができます。
  • 塗膜強度と柔軟性に優れています。
  • 一度に厚膜施工ができます。
  • コンクリートをはじめさまざまな素材へ直接塗装ができます。
  • 有害金属等を含まないため、海洋汚染がありません。

仕様

塗装仕様

塗装仕様

塗料組成及び混合比

・塗料組成
主剤:エポキシ樹脂
硬化剤:ポリアミドアミン樹脂
特殊繊維:ビニロン繊維
・混合比
一般コンクリート防食
主剤:硬化剤=100:50
クラック部、はく落防止
主剤:硬化剤:特殊繊維=100:50:3

施工手順

湿潤面への密着メカニズム

湿潤面への密着メカニズム

塗料組成及び混合比
・物質的な排水の排除
ローラーやヘラ塗りなどを用いてしごき塗りすることにより、被覆面とコンテクトWE100の間の水を物理的に排除します。
・樹脂特性に密着
コンテクトWE100の中には親水性樹脂と疎水性樹脂がバランスよく配合されています。被塗面にある過剰の水分を物理的に排除し、適度な湿潤状態の被塗面には親水性樹脂が浸透して強固な付着が得られます。また、疎水性樹脂が早期に疎水性塗膜を形成するため湿潤環境下でも十分な防食性を得られることができます。

関連製品