本文へスキップします。

H1

パーマスターWEシリーズ(水中・湿潤面用エポキシ樹脂被覆材)

汎用DB:詳細

パーマスターWEシリーズ(水中・湿潤面用エポキシ樹脂被覆材)

湿潤鋼板面の補修ができる画期的な被覆材です

概要

水中や飛沫帯など厳しい腐食環境にさらされる護岸設備や海洋構造の鋼板面の補修に最適で、画期的な水中・湿潤面用エポキシ樹脂被覆材です。水中・湿潤面での塗装が可能ですので工程の合理化に大きく貢献します。
  • 湿潤面、気中部(鋼板用エポキシ樹脂被覆材)
    パーマスターWE200
  • 湿潤面、気中部、水中面(鋼板用エポキシ樹脂被覆材)
    パーマスターWE300

特徴

  • 塗布作業性・硬化性に優れています。
  • 被塗物との付着性に優れています。
  • 長期防食性に優れています。
  • 無溶剤型で有害金属等を含まず海洋汚染がありません。

仕様

施工手順

パーマスター施工手順

付着機構

パーマスター付着機構
物理的な水の排除
しごき塗りすることにより、被塗面とパーマスターWE間の水を物理的に排除します。
界面活性による水膜の排除
被塗面に対する親和性により水を排除した接触面を形成し、ミクロな水を排除します。
(界面活性物質の特徴的な効果)
材料の疎水性を活かすため、疎水基と親水基のバランスを考慮した設計とする事で、水中に溶解することなく塗膜形成します。
水の吸収と分解
被覆材と被塗面の界面に僅かに残存する水分は、
1.水置換剤により、未硬化中の被覆材中に吸収します。
2.加水分解性物質により付着を阻害する水を分解します。

用途

鋼管杭、鋼矢板、水門、ダムゲート他