カナエトップ 企業情報

開催概要

第1回次世代火力発電EXPO出展 火力EXPO2017ブース番号

担当者御礼

display

この度は弊社ブースまでお立ち寄り頂いた皆様のお陰により、無事3日間の会期を終えることができました。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

クラゲ流入防止網をはじめ、今回ご紹介した製品について、こんなにも多くの方にお立ち寄りいただけるとは思っておりませんでした。
もちろん、以前よりご愛顧頂いてるお客様だけでなく、現にお困りの方や別の視点からのご相談など勉強になることばかりでした。

今回の展示会はきっかけに過ぎません。
これからもカナエは「フェイス・トゥー・フェイス・コミュニケーション」をモットーに一番の相談相手になれるよう微力ながら寄り添って参りたいと思いますので、気兼ねなくご相談下さい。
今後とも、よろしくお願い致します。

会場風景

ブース風景1
ブース風景2
ブース風景3
ブース風景4
ブース風景5
ブース風景6
ブース風景7
ブース風景8
ブース風景9

出展商品一覧

火力発電EXPO内カナエページへ

担当者が語る出展秘話(エピソードトーク)

担当者の声

エピソードトークまでご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

今回の展示会のスペースイメージは私が担当させて頂きました。
弊社として数年ぶりの出展。また第1回の次世代火力EXPOと段取りの全てが初めての経験で悪戦苦闘しました。

そんな中、お立ち寄り頂いた皆様が気になったでしょう「クラゲ水槽」!

今回の展示会に向けての一番の目玉。
水族館でしか見れない本物のクラゲの展示をしようと考えました。

もちろん、「クラゲ流入防止網」を販売している以上、某水族館や某大学と接点があったり、海上で調査をした経緯はあれど、実際に展示用に飼育となると・・・。しかも、捕まえようにもクラゲ自体もoffシーズン。

いろいろと探してみるもクラゲ自体の生態や展示方法でどこも難色を示す中、話しに乗ってくれたレンタル水槽屋さんが!
話しによると某CMで扱ったことがあり、難しいのは承知の上で協力してくれることになり、何とか展示に至りました。

展示会の数週間前から水流や塩分濃度、照明の調整を行い、展示会前日の設営から会期中までずっと現場でサポートして頂きました。

お陰様で多くの皆様の目に止まり、ご興味や関心を頂くことができましたが、その裏には功労者がいるんです。

この場をお借りして、御礼申し上げます。
ありがとうございました!!

※おしらせ
火力発電EXPOサイト内で主催者による弊社へのインタビューが公開されました。こちらもぜひご覧下さい。

出展社インタビュー vol. 4 「クラゲ流入防止網」で発電所の安定的な運転に貢献します!